弁護士費用特約も付けた方がいいかなぁ…

年末に車検なんでこないだイエローハットで見積もりして予約をしてきました。
あと、任意保険も更新なんだけど今加入してる保険はあまり安くないんで通販型に変えようかなぁ。
車両保険を付けても通販型だとすごく安いです。
人気の自動車保険で見積もりしたんだけど、弁護士費用の特約を付けるかどうか迷っています。

実は私の弟が今年交通事故をやっちゃったんだけど、相手側と結構揉めたんです。
かなり面倒な相手だったので裁判沙汰になっちゃって弁護士費用結構かかったみたいだし、精神的にも参ってました。
なので、いざという時のことを考えたら弁護士費用の特約もあった方が安心ですよね。

でも、弟の担当の弁護士さんはとても親身になってくれたそうです。
ちゃんと円満に収めてくれて、結構な敏腕弁護士さんでしたね。
良い弁護士事務所に出会えるかどうかって重要ですよね~。

友達が離婚で弁護士事務所を利用した時なんて、弁護士さんがあんまり使えない人だったみたいだし。
日常生活で弁護士なんてあまり関係ないように思うけど何か問題があった時は頼れる弁護士事務所を知ってると良いですよね!

心理学のお仕事「スクールカウンセラー」とは?

ちょうど最近やっているドラマで話題となっているのが「スクールカウンセラー」のお話だと聞きます。
ドラマではスクールカウンセラーの主人公が親でも教師でもない生徒の最後の味方としてあらゆる問題に立ち向かっていくストーリーなんだそうです(私はウッカリ見逃してしまいました)。
スクールカウンセラーというお仕事、心理学の知識が必要そうなのはなんとなくわかりますが、実際にはどんなお仕事なのでしょうか?
心理学系の資格・職業の一つでもあるスクールカウンセラーですが、最近は学校・社会問題化されているいじめや不登校の生徒に対してカウンセリングなどを行い、問題に対応していく心理学の専門職です。
また、学校内で起こった事件、災害などで受けた心理的なトラウマなどにもスクールカウンセラーは対応していきます。
アメリカやヨーロッパではスクールカウンセラーは早くから存在していますが、日本でスクールカウンセラーが導入されたのは1995年ごろだそうです。
ちなみにスクールカウンセラーになるには自治体によって募集要項はそれぞれ違うようですが、臨床心理士・精神科医・大学教員経験者などに応募資格があるそうで、また心理学系の学校を卒業し相談業務の経験があることが応募者に求められるそうですが、「スクールカウンセラー」という資格そのものは存在しないようです。

歯科に通う間ぐらいしかブラッシングを正す機会もなかなかないですよね…

大人になると、あまり歯科で自らブラッシングのことを聞くこともありません。
でも自分の歯に合う歯ブラシなどを歯科で聞いておくことってすごく必要にも思えてきます。
毛の堅さや、歯磨き粉にも多くありますが、やはり使い方次第で効能って違うものでしょう。

歯科は歯の状態も特徴も全部奥まで診てくれるからこそ、ブラッシングだって教えれるというのもあると思います。
そして自らよりも口腔を長く診てくれるのが、歯科だともいえるからです。
歯科の歯ブラシではなくとも、方法を知っていることで、うちの主人は黄色かった歯を白くしてしまいました。

そう、歯科では買わずとも試共品として特殊なブラシさえもくれることがあったんです。
歯科通いから得たブラシを使い分けて磨く、ということを続けてからの数年でホワイトニングでもしたかのようになりました。
もちろん、ブラッシングに関しては自主的な治療でしょうが、歯科が状態を診て勧めてくれることもあるようです。

ブラッシングのためだけに歯科へ通うというのは、大人ではほとんどないですが、ついでに聞いてみる価値はあります。
治療の最後などであれば、比較的診療時間にも余りが出たりするものですよね。
歯科とつながれる時こそ、ブラッシングを正すひとつの機会にもなるということ、覚えておきたいものです。

歯の予防なら糟屋郡の歯医者の”はかたの森歯科こども歯科”が良いです

歯で大事なのは治療であり、予防でもあります。
予防をしておけば治療をするような事になる事はほとんどありません。
歯の予防をしておけば歯が痛くなる可能性は少ないですからね。

歯の予防は自宅でもできます。
歯医者に行くとお金が掛かるから自宅で歯の予防をする人はいます。
歯の予防はどこでしても良いです。
どこで歯を予防しても良いですが、完璧な予防なら歯医者に行くべきです。
歯医者によって違いはありますが、予防歯科のある歯医者に行けば歯の予防はできます。
歯の予防が必要なのは大人だけではありません。
子供も歯の予防は必要です。

歯の予防なら糟屋郡の歯医者の”はかたの森歯科こども歯科”が良いです。
“はかたの森歯科こども歯科”は子供の歯の治療には定評があります。
歯の予防にも定評があります。
小児歯科が中心の”はかたの森歯科こども歯科”ですが、予防のために訪れる大人も多いです。
歯は予防をしっかりしていれば安心できます。
虫歯になる危険性が少なくなります。
歯の予防で歯医者に行く事はほとんどないですが、もし予防で歯医者に行くのなら予防歯科がしっかりしている所に行くべきです。
予防歯科があってもしっかりしていないとダメです。
ちゃんと歯の予防をしてくれるのかを見極めるのも予防歯科選びには大切です。

歯の大事さ、子ども生まれてから初めて知ったよ…

先日娘の歯の検診に初めて行きました。
乳歯が生え揃ってきたんで家でも練習用の歯磨きを使わせてたけど、でもまだそんな甘いお菓子やアイスなんか食べさせてないしむし歯なんて出来ないだろうって思ってたんです。
それに、もしむし歯になってもどうせ乳歯は抜けるんだし、って。

だけど、歯の検診で乳歯のうちからのケアがその後の歯の健康を左右するって聞いてビックリしました。
赤ちゃんは唾液の分泌が多いから、確かにむし歯の原因となる酸をすぐに中和させることができるようです。
でも、まだ母乳を欲しがるだけ飲ませてるんで、むし歯のリスクは高いそうなんです。

確かに歯の大事さはわかりましたが、その歯医者の先生ちょっと怖い…
なんか「子どもの歯の事ちゃんと考えてる?」みたいな責められるような口調で言われて凹みました。

今後子どものかかりつけにするには悩みます。
同じ産院で子どもを産んだママ友に相談してみたら、北名古屋市に良い歯医者があるって教えてくれました。
北名古屋の歯医者の先生は優しくて相談しやすいし、患者の歯に誠実に向き合ってる先生でしかも治療は痛くないんだそう。

イオンモールから車ですぐだよって教えてくれて、イオン毎月行ってるしそんなに遠くないから通えそうだな。
とりあえず、子どもの歯の前に私の歯で偵察に行ってみようかな~。

映像制作を頼みたい!

私は、今度やっと結婚することが決まりました。
もう、35歳になってしまったので、もしかすると結婚できないかもしれないと思っていましたよ(笑)
本当に、結婚することが決まりよかったです。
今は、結婚式について、彼と話し合っている最中です。
結婚式の中で、2人の出会いから結婚までの物語を、映像にして流したいと考えています。
そのためには、映像制作を頼まなければなりません。
自分たちで、映像制作をしようと思っても、人手が足りないし、クオリティーが低いものになってしまいます。
せっかくの結婚式に、クオリティーが低いものを流すよりも、プロが撮影したクオリティーが高いものを流したいですよね。
そこで、映像制作をしてくれる会社を今探しているところです。
いくつか候補はあるのですが、どの映像制作会社に頼んだらいいのかまだ決まっていません。
一生に1度の結婚式なので、失敗しないように、細心の注意を払って、映像制作会社を決めたいと思っています。
納得ができる、映像制作をしてくれる会社を見つけたいです。
素敵な結婚式を、実現させたいと思っています!

語学留学がしたい

姪っ子が急に語学留学がしたいと言い出したそうです。
親としては、すぐにいいよと言うわけにはいかず、どうしようかと悩んでいるようですね。
本人がどれだけ真剣な気持ちで語学留学がしたいと考えているのであれば、後押しをしてあげたいと言う気持ちもあると思います。
しかし語学留学をしたところで、それが何に生かされるのかというところがいるのであれば、親としては反対もしたくなる気持ちもわかります。
もちろん費用面でも大きな心配ではありますが、女の子ですし語学留学をするなんていろいろな面で心配をしてしまうわけです。
男の子であれば心配ならいいと言うわけではありませんが、やはり女の子であろうと言う事は心配の原因の1つにはなってくると思います。
自分が留学がしたいと言うことであれば、そういった心配をする親大丈夫と言い聞かせると思うのですが、自分が親の立場になった今は親の立場として考えてしまいますからね。
そこまでして語学留学をする必要があるのか、今度ゆっくり姪っ子と話をして、兄夫婦にも伝えたいと思っています。
子供の頃は1番ビビリだった姪っ子が語学留学をしたいなんて、本当に驚きです。
大人になったんだなぁと言うことと、自分も歳が取ったと言うことを改めて確認させられましたね。

大人の歯科矯正

最近では大人になってから矯正をする人も増えてきています。
私の友達もこの前久しぶりに会ったら歯の矯正をしていました。
ずっとコンプレックスだったらしく、自分で働けるようになり、お金が貯まったので思い切ってしてみたそうです。
本人は目立つので気になると言っていましたが、見慣れてしまうと他の人から見てもあまり気になりません。
私も子供の頃矯正をしていたので分かるのですが、矯正はとても痛いです。
しかも子供の時にする矯正よりも大人になってする矯正のほうが、長期間になります。
また、大人はもう成長が止まっているので、顎の調整による噛み合わせの治療はすることができません。
歯を移動するだけなので、顎に問題がある場合は、外科的手術しかないそうです。
大人になってからの矯正は、こういったデメリットがありますが、メリットもたくさんあります。
やはり見た目のコンプレックスがなくなるので気にせず、笑顔に自信が持てます。
その他、肩こりや頭痛に悩まされていた人はそれらが軽減されます。
歯の健康は体の健康でもあるので、歯を大切にすることはとても良いことです。

十勝産がいいから、帯広の居酒屋で美味しい料理なら

北海道の帯広に来て観光したら、やっぱり美味しく料理が食べたくなります。
せっかくの旅行だから、と夜遅くまで楽しく過ごしている時もあると思います。
深夜営業のお店はあるといっても、どこで探したらいいかは迷ってしまうものです。
ならば帯広駅からアクセスがいいところがいいにしたい。
十勝産を堪能したいと思うのではないか、そう感じたらここがいいという場所はあるのでした。
居酒屋で探しているから「和鮮食場 十勝 一心」ならいいかもしれないです。
どうせなら、十勝産がいいから、帯広の居酒屋で美味しい料理なら嬉しいのです。
人によって好みは分かれると思いますが、苦手だったとしても「十勝牛レバ焼き」は人気です。
嫌いな人も多いレバですが、思わずここで好きになったと言う程なら堪能してみたいかもしれません。
でも、やっぱりジンギスカンがいいなら「特選ジンギスカン焼ユッケ風」などもあります。
どちらも「一心」では人気の食べ物なので、好みによって他にも選べます。
それともたくさん味わいたいなら「ぶったまけ!赤字覚悟の七品盛」などもあります。
あくまでもオススメ料理なので、帯広の居酒屋で堪能できる紹介料理といえます。
旅行などでも便利で、美味しく食べれるから、オススメの居酒屋といえるでしょう。

私の居酒屋の予約方法について

私は居酒屋を予約する時は、ネットで予約するようにしています。

直接お店に電話をしてもいいのですが、ネットの場合空席があるかどうかの確認も取れるのでネットで予約しています。

また、ネット予約はポイントが貯まり、後で使うこともできます。

居酒屋は金曜日や、土日は混んでいて、なかなか予約できない場合が多いです。

かなり前から予定が決まっているのであれば、ネットで早めに予約をしておくことも可能です。

電話予約だと通話料がかかってしまいますが、ネット予約では、通話料もかからず、スムーズに予約ができます。

居酒屋の予約は入れる人数も限られてくるし、飲み放題などだと、1時間半から2時間は少なくとも店を出る人がいない場合、入ることができません。

居酒屋で席がたくさんあるところだといいのですが、少ない席や、カウンターなどのところは予約が必須になってくると思います。

居酒屋予約は、金曜日や土日に行こうと考えているのであれば、早めにネットで空席を確認し、予約しておくことをオススメします。

短時間で通話料がかかることなく、居酒屋をネッ